その辺に居る人です。

どこにでも居る独身男性30代の何か。

鴻巣花火大会 ギネス四尺玉。

こんばんは、Tatsuです。

先日から体調不良で行動がかなり制限されており作業やら仕事がままならない状況まで陥ってしまいました。

少し症状が回復し、今年の花火を締めるに相応しいギネスの四尺玉が打ち上がる鴻巣花火大会へ行ってきました。

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会はまだ歴史が浅く、2001年から始まったばかりの花火大会です。 しかし2013年にギネスレコードを更新する正四尺玉の打ち上げに成功しており、大変人気な花火大会になりました。

鴻巣花火大会は他の花火大会に比べ尺玉三尺玉スターマインが多くとても見応えがあります。 プログラムの内容は充実していますがテンポが悪めなのが多少気になりますね。

私が撮影した写真はこちら。 四尺玉やスターマインは撮影のし甲斐がありました。とても楽しかったです。 f:id:nbyt:20181014231355j:plain f:id:nbyt:20181014231400j:plain f:id:nbyt:20181014231405j:plain f:id:nbyt:20181014231410j:plain

使用機材。
カメラ : Canon EOS 5D Mark IV
レンズ : Canon EF8-15mm F4L Fisheye USM Canon EF16-35mm F4L IS USM
レリーズ : Canon RS-80N3
三脚 : Manfrotto MT190CXPRO4
雲台 : Manfrotto MHXPRO-3WG
尺玉が多いので標準レンズは防湿庫に置いてきました。

Canon 超広角ズームレンズ EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM フルサイズ対応

Canon 超広角ズームレンズ EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM フルサイズ対応

Canon リモートスイッチ RS-80N3

Canon リモートスイッチ RS-80N3

Manfrotto プロ三脚 190シリーズ カーボン 4段 MT190CXPRO4

Manfrotto プロ三脚 190シリーズ カーボン 4段 MT190CXPRO4

Manfrotto 3WAYギア雲台 X-PRO クイックリリースプレート付き MHXPRO-3WG

Manfrotto 3WAYギア雲台 X-PRO クイックリリースプレート付き MHXPRO-3WG

関東の花火大会

他にも様々な花火大会へ行っておりますが、私は都内近郊在住ですので新潟等の遠征は厳しく断念しました。 関東は花火大会も多く、中には数万発も打ち上げる所も多くとても楽しめます。もちろん混雑はしますけれども…

花火は場所を取ったとしても当日まで隣の方や前の方がどのような人物かわかりませんし、マナーに欠ける方も実際多いです。 もちろんマナーやモラルの問題で行わなくなってしまった花火大会もあります他の方への配慮を忘れてはいけません、花火は観客全員に楽しむ権利があります。

ネスレコード 四尺玉

四尺玉の歴史は1984年に新潟県小千谷市片貝町の片貝まつりで四尺玉の打ち上げに挑戦するも失敗。 そして翌年1985年に新潟県長岡市四尺玉の打ち上げに成功しております。ギネス・ワールド・レコーズに「世界最大の打上花火」と認定されました。 そして鴻巣花火大会は鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)という花火名で2013年に四尺玉の打ち上げに成功しております。

2017年12月31日にアメリカ合衆国にて世界最大の花火の記録が大幅に更新されました。

ですが、日本で四尺玉が打ち上がるのは新潟県長岡市新潟県小千谷市片貝町、埼玉県鴻巣市しかありません。

その迫力は圧倒される光景で、打ち上げからの轟音が骨や身体に響きます。隣接する市町村でもその音の大きさに驚く程です。

ご興味のある方は来年に是非一度見に行ってはいかがでしょうか?

今回はこの辺で!

埼玉県日高市、巾着田の曼珠沙華。

今日は、Tatsuです。

2018年9月23日に埼玉県日高市で有名な曼珠沙華を見てきました。 ちょうど見頃を迎えていて一部は蕾だったり若干枯れていたりしましたが今年は花が散るのが早いので致し方ありません。

曼珠沙華

f:id:nbyt:20180925185122j:plain 彼岸花で有名な曼珠沙華。花の種類でも美しくも悲しい花と呼ばれていますね。

日本の曼珠沙華の名所

埼玉県日高市曼珠沙華公園はとても有名です。500万本という規模の彼岸花は圧倒される光景でした 全国各地から一度でも見ようというお客さんで海外の方も訪れていました。

見頃になる9月中旬〜下旬、9月23日 春分の日を目安に無料のシャトルバス等が出ていますのでアクセスは良いですが道路はとても混みます。 車で訪れる際には現地付近は渋滞を覚悟しなければなりませんので、少し離れてから駐車してから歩くのが良いかもしれません。

花言葉

「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」「転生」「悲しい思い出」 と、あります。

花言葉は切なくも想いが強いですね。

ただ不吉なイメージが持たれ、墓地等に咲く事もありますしお供えや摘み取りには宜しくありません。 また、花の形状から燃え盛る炎を連想されるという事で火事になるという迷信があります。

有毒性

毒を持つという事でも有名な曼珠沙華wikipediaより抜粋したのがこちら。 その毒は鱗茎にアルカロイドリコリン、ガランタミン、セキサニン、ホモリコリン等)を多く含む全草有毒です。 経口摂取すると吐き気や下痢を起こし、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死に至る事もあります。

鑑賞をする際にお子様連れの方は目を離さぬようご注意ください

由来

彼岸花の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来すると、されています。 日本の場合では異名が多く、死人花地獄花幽霊花蛇花剃刀花狐花捨子花、などと呼ばれ不吉であると忌み嫌われることもあります。 反対に「赤い花・天上の花」の意味で、めでたい兆しとされることも。

余談

死や不吉なイメージが付きがちですが、開花はとても美しく巾着田の500万本を誇る曼珠沙華はとても綺麗でした。 私自身も見るのは初めてでしたが、どこか儚げな印象はありましたね。

稀ですが色素が白い個体もあり、これは色素形成時に異常があった場合に見られます。 こちらは園芸品種としても扱われたりします。 f:id:nbyt:20180925192636j:plain 花言葉「思うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」と美しいです。

白い彼岸花石川県金沢市にある香林寺が有名です。

興味のある方は一度見に行かれては如何でしょうか?

さて、今回はこの辺で!

カメラを趣味にするという事。

こんにちは、Tatsuです。

今回は私が趣味がカメラになり生活が驚くほど激変したので、その事について触れてみたいと思います。

趣味がゲームからカメラに

MMORPGソーシャルゲームコンシューマーゲームばかりしていましたが全くやりなくなりました。
上記3つは合計で15年以上やっておりましたが、PCを触っていても調べ物やネットサーフィン程度しかしなくなり「時間が増えた」と認識しています。

私の場合はただカメラになっただけですが「ゲーム課金」をする必要がなくなったのは非常に大きいです(笑) その分カメラ沼にハマりレンズが欲しくて欲しくて仕方ありません。

ヒャア!もう我慢出来ねえ!(預金残高)0だ! dic.nicovideo.jp

時間が増えるという事は、他に費やす時間が増える、とも言えますね。
例えば「写真を編集する」という事は現像の勉強を独学で始めたり時間も不足しがちですがスキルアップが見込めるという利点があります。
未熟者ではありますが構図の事を考えたりAdobeソフトを触っていて充実感がとてもあります。継続していきたいですね。

インドア派からアウトドア派へ

上記でも書いておりますが休日にゲーム等で1日を過ごす事はなくなりました。
もちろん様々な場所へ出掛けるので交通費や食費などは嵩みますが「ゲーム課金」に比べれば大した事はないです。完全に毒されてる脳ですね。救いようがありません(笑)

被写体を探しに週末に出掛ける事が多くなりましたので自宅に居る事も減り、「歩く」機会が増えました。 こちらは下記でお話します。

外出が多くなり健康になる

f:id:nbyt:20180922201551j:plain

ほとんど引きこもりのような家の中でゲームばかりしていた私にとって、これは劇的な変化をもたらしています。
元々道産子の血を引いていて色白なので、発達障害うつ病なのもあるとは思いますけれども病的なほど白いと言われていました。
夏には日差しが強い日中でもカメラを構えておりましたし、当然日焼けします…が、血色が良くなり健康そうに見えるレベルにはなりました(笑)
外に出て体を動かす事はエネルギーの消費も激しいので食事も増えました。症状も良い傾向へ向かっています。

体格に変化

これも影響が大きいです。ミラーレス一眼レフを持ち歩いていた時はそれほど機材は多くなく携帯性に優れたカメラを持っていたのであまり変わりませんでした。
しかしフルサイズ一眼レフを持った途端に「重い!」と感じるようになりショルダーバッグでは限界を感じたので、機材を持ち歩くのはリュックになりました。
例えるなら「重い砂を背負って何時間もウォーキングする」というトレーニングのような現象が起きますので肩周りはとてもガッシリしました。腕も太くなり筋肉が付いています。

32歳にしてスポーツをしていた学生の頃よりも良い身体つきになり、複雑な心境ではありますけれど(笑)

散歩


f:id:nbyt:20180922201932j:plain
写真を撮るという事は被写体を探さなければいけません。となると歩くという行為が必然的に起きます。 多い時は1日16kmも歩いていたりするので足がとても逞しくなりました。筋肉痛とはお友達です。

思わぬ副産物が様々ありましたのでカメラを買って良かったと心から思っていますね。

ゲームをする事がなくなった

f:id:nbyt:20180922202330j:plain
仕事をしながら週末はカメラを持ってお出掛け、というサイクルが続いてますので勿論ゲームをする余裕がありません。
そうなるとMMORPGやソシャゲで課金する事もなくなりますね。その代わりカメラ沼というレンズ欲求は非常に闇が深いようにも感じます(笑)

何かと理由になる

これは私の知人の話ですが、「恋人と出掛けて綺麗な景色や植物を見に行くきっかけ」になると言われた事があります。
客観的に考えれば思い出を写真に残したりSNSにアップしたりと、当時の記録が残るのはとても嬉しいですよね。
「綺麗な写真」SNSで言われるだけでもモチベーションは上がりますし「もっと良い写真を撮りたい」という気の持ち方にもなります。

SNSから繋がりが増える

f:id:nbyt:20180922202508j:plain
私はまだそれほど記事数が多くもなく、TwitterInstagram等のSNSも始めたばかりですけれども「見ている人は見ている」というのが大事なのかな、と思いました。
実際にカメラを始め、初心者用のミラーレス一眼レフからでも良い物は撮れましたし、ハイアマチュアのフルサイズ一眼レフを手にして「商業活動のプロとの接点が持てた」という事もあります。
人生何があるかわからないという事ですね!大袈裟かもしれませんが様々な趣味から繋がり恋人関係から結婚へ、というケースは現代社会でも変わりはありません。時代に伴いツールが増えたという認識をしております。


さて、今回はこの辺で失礼しますね。

自己紹介みたいなもの。

初めまして、Tatsuと申します。

 

ありきたりですが自己紹介的な何か綴っていきたいと思います。

 

どちら様ですか?

私は30歳独身のそこら辺に居る男性です。取り柄とかありません。当たり前です(笑)

趣味はカメラ、料理、読書、アニメ、映画、音楽。ありきたりですね!特徴何ひとつありません!

 

とまあ、カメラが趣味なので写真を撮りに出掛ける事があるのでブログでも書いてみようかなと思った次第です。

 

私の青春時代等は殆ど「MMORPG」で形成されています。

なんて残念な男なんでしょう。同情するなら金をくれ。

 MMORPG歴は15年くらいですが当時のブログでユニークアクセスは30万くらいでした。

ほとんど攻略記事や考察記事で、私的な事はあまり書いていませんでしたけれども。

 

以前はコピーライティングのような仕事もしていたので記事を書いていく事は好きです。雑多な内容ではありますがつらつらと記事を増やしていきたいと思います。

 

よろしくお願いしますね。

 

記事の内容

当然ですがブログで書いていく内容を示さないと意味がないので適当にカテゴライズ。

何か面白い事書けよ、とか芸人みたいな事は出来ない極普通の一般人です。悲しい。

 

カメラ関係

私の愛機はCanon EOS 5D Mark IVというフラッグシップのモデルです。

サブのカメラはSony α7 III、OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

 

 

 

 

2017年春頃に初めてカメラという物に触れました。

Canon EOS Kiss x7というミラーレス一眼レフを手にしましたが物足りなさ過ぎました。

 当時では売れ行きが好調で入門機としてはうってつけ、と謂われていましたね。

現在ではCanon EOS Mというモデルに場所を完全に奪われていますがKiss x7も未だコストパフォーマンスは高いと思います。 

 

 

僅か1年で初心者用のCanon EOS Kiss x7を手放し、Canon EOS 5D Mark IVを手にしたのは「もっと良い写真を撮りたい」という理由だけです。

無い袖を無理矢理払って30万使いました。本当に何をしているんでしょう。

そのままレンズ沼に陥りLレンズと呼ばれるお高い代物に手を出しています。

 

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

 

 こんな感じで私が使っている機材や写真、設定や使用感などを記事にしていく予定です。あくまで予定。未定かもしれません。

 

発達障害

残念ながら私は発達障害という病気を抱えております。

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

 

日本国内では50人に1人という大まかなデータがありますが実際はもっと多いかもしれません。

発達障害ADHD)について独学ですが対処法や認知療法的な何か、心理学関係、精神関係の本を好んで読んでおります。

理由としては「自分の病気を知り、どう対処して生きていくか」というものです。

この病気について色々調べたり考えたりしていてもアウトプットするなり何かに記すなりしないと根本的な解決にもなりませんし、考えが纏まりません。ブログを書いて自分への落とし所を作るという点でも療法的には良いと思います。多分。

 

発達障害ADHD)ではよくある注意欠陥が私の場合は強いです。

忘れ物なんて日常茶飯事で牛丼食べて荷物と一緒に置いておいたペットボトルを置き忘れる事は当たり前だったりしますね。

過集中というのも発達障害ADHD)ではよく見られるケースで私の場合は

カメラに没頭している時、他の事が一切頭に入ってこない

他人と話している際、喋りすぎて相手の話を聞いていない

とか頻繁です。

 

この病気とどう向き合っているか、発達障害ADHD)についても書き記していこうと思います。

 

音楽

どうでもいいですね。

「お前が好きな音楽なんて興味ねえわ」と一蹴されてもおかしくありません(笑)

個人的には「澤野弘之」さんが好きです。毎回ライブ行ってます。

どうでもいいですね。2回言いたかっただけです。

BEST OF SOUNDTRACK【emU】(初回生産限定盤)

BEST OF SOUNDTRACK【emU】(初回生産限定盤)

 

  

仮の記事ですが、こんな感じで書いていこうかなと思います。

 

生暖かく見守らなくて大丈夫です。チラシの裏みたいなものですしね。

 

今回はこの辺で!

/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/